So-net無料ブログ作成

クリーブランド美術館展 [日々のこと]

クリーブランド美術館展 ~名画でたどる日本の美~
 九州国立博物館 2014.7.8-8.31

雷神様が印象的なクリーブランド美術館展。開催の前日7月7日のプレス公開日に、ご縁あって私も見学させていただきました!


c1.jpg

なんとこの日は、写真撮影おっけーなのです!!絵画の写真を撮れることなんて滅多にないので、今回は写真てんこ盛りのブログにしてみました(*´∇`*) 
まずはこちら、入口でお迎えしてくれた雷神様の「雷神図屏風」


c2.jpg

若冲なら知ってるわ!その若冲が模写したといわれる釈迦像。色使いが鮮やか!


c4.jpg

雪村の「龍虎図屏風」 雪村が還暦のころに描いた代表作。龍のお顔が人間(おじいちゃん)ぽくてユーモラス!照明が徐々に変化するようになっていて、当時、時間によって絵の見え方が違っていたことを再現。


c3.jpg

屏風を見るときはぜひ額縁もチェックを。かわいいのです~


c5.jpg

そしてこれが暁斎の「地獄大夫図」 河鍋 暁斎(かわなべ きょうさい)は地獄絵などで有名な絵師。


c6.jpg

布袋さまや


c7.jpg

閻魔さまが描き込まれた着物が、極彩色でとても美しい!


c8.jpg

「見どころプラス!」の説明パネルがなかなかすぐれもの!図解でとってもわかりやすい。


c9.jpg

等身大の大男の肖像画、どうやって描いたのかな?答えは会場に!


c10.jpg

おなら芸の物語「福富草紙絵巻」が、かなり面白い!!ぜひじっくり、見て読んでください!解説があるのでよくわかります。


c15.jpg

こちらは別の絵巻物。障子にうつった人々の影の描写が上手~


c11.jpg

こんな小窓があるよ!太夫を撮る人を撮る人を撮るの図。


c12.jpg

モネ、ルソー、ピカソもきてる!


c13.jpg

シルエットモデルのMさんのおかげで、展示の雰囲気が伝わったかな♪ Mさん、ありがとうございました!見どころいっぱいのクリーブランド美術館展、夏休み期間中開催です。
解説が丁寧なので、子どもたちの夏休み研究課題にも良いかも!!


c14.jpg

もうひとつお知らせ、7月は「ゆかたde太宰府」も開催されていますよ!詳しくはこちら


2014-07-13 17:43  nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:アート

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証: 下の画像に表示されている文字を入力してください。

  ※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
 

このブログの更新情報が届きます

すでにブログをお持ちの方は[こちら]


この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。